kaigonoosigotoの日記

都内の高齢者施設にて施設長をやっています。若者の視点から現代の高齢者施設に切り込みます。

介護業界の男女差別に迫る

f:id:akirog:20180620102041j:plain

全産業的には「男性は出世しやすく、女性は出世しづらい」と言われております。女性は昇級(昇給)などの待遇において不利とも言われております。次第に改善されつつある問題ですが、介護業界での男女差別ってどうなのでしょうか。介護業界が男性も女性も働きやすい業界であるのか、ちょっと調べてみます。

 

◆1.介護業界の男女比率を見てみる

◆2.女性介護士は待遇において差別を受けるのか?

◆3.女性中心の職場で起こりがちなこと

 

◆1.介護業界の男女比率を見てみる

まずこの業界の男女比を見てみましょう。男女の数の差はそのまま力の差にもなりがちです。といったところから、この業界の男女比を見てみると以下のようなデータがありました。

 

介護士/ 女性74%:男性23%

訪問介護員ホームヘルパー)/ 女性89%:男性8% 

・サービス提供管理者/ 女性82%:男性15%

・ケアマネージャー/ 女性74%:男性24%

生活相談員/ 女性63%:男性35%

 

これを見る限りだと女性が圧倒的に多いということが分かります。介護福祉士合格者の75%は女性ですから、実際の働く現場でも女性が多くなるわけです。女性が多いことを働きやすいと考えるかは人それぞれですが、女性が働く上では理解を得やすく、男性優位の職場になることはなりにくいと考えられます。

 

◆2.女性介護士は待遇において差別を受けるのか?

多くの業界で未だに昇級(昇給)において女性は不利な状況が続いているようです。昇級を望まない女性もいますし、出産や育児で何度も出世競争から離脱しなければならない状況もありますから、全てが組織的な差別、慣習的差別の上にあるかはちょっと検討が必要です。しかし、どの業界も男性優位の風潮は変わらず、女性は出世に不利とみなされているようです。組織の上層部は既に男性が多数を占めているのですから、新たに上層部に入る人に男性を選ぶのは想像に難くない話です。

介護業界を考えてみます。女性介護士の場合はどうでしょうか。昇級面などの待遇において男性の差は発生してしまうのでしょうか。答えはノーです。これは断言できます。うちの施設もそうですし、他の施設でも女性を非常に大切にしています。なぜなら、介護業界は女性が働き手として成り立っている業界です。働き手の多数が女性のため、女性をないがしろにすることはできません。また、この業界は歴史が浅いため、古い慣習も存在せず、高齢の偉い男性がトップとして威張っているということも他業界に比べたら、少ないです。そういう背景から女性が思い切り活躍できる業界です。待遇に男性との差別をつけていたら、女性の人材も集まりにくくなるでしょうし、現に介護現場の多数を占めている女性からストライキをくらうでしょう。待遇に差なんかつけられません。女性が多いことは出産や育児にも有利に働きます。出産や育児を経験している同僚女性も多いため、理解が得やすく、時短勤務や急な子供の発熱で保育園から迎えに来てほしいといった働く大人を困らせる事態にも比較的寛容に見てくれる職場が多いです。男性が多い業界の職場だったらここまで配慮されませんね。

 

◆3.女性中心の職場で起こりがちなこと

職場の多数が女性となると喜ぶ人と落胆する人がいます。といいますのも、男性同士はサバサバした関係性になりやすく、女性同士は関係性を密にして、積極的なコミュニケーションを求められることが多いです。男性が多い職場の方が気を遣わずに過ごせて良いという女性もいます。女性同士だと気を使い合うので疲れてしまうという意見です。これは確かにあります。うちの職場でも男性はお互いにそこまで気を遣わず、自由に過ごしている様子ですが、女性同士は仲良くしようと気を遣っているのを見受けます。確かにこういう状況も好き嫌いですよね。女性が多い職場となると派閥のようなものが生まれ、必ずグループが出来てしまうというのは仕方がないです。仲良しグループといえば良い言い方なのですが、グループ内で情報を共有し、他グループをけん制したりといろいろやっているようです。うちの施設はまだ仲良くやっているようですが、女性介護士の関係性が悪い施設というのもちょいちょい耳にします。一方、男性はどこの施設でも関係性が良いという話は聞きます。よく言えば他人に寛容です。他人に無関心とも言えますが。

 

女性が多いというのは働き方においてはメリットが多いといえます。出産や育児に理解があるという点はかなりのメリットです。女性介護士同士の関係性においては好き嫌いが分かれるところではありますが、昇級などの待遇面では男女差別はないですし、結構働きやすい業界だとは思います。